おすすめ禁煙グッズ・離煙パイプとは

離煙パイプとは、負担なく徐々にタバコをやめることができる禁煙グッズの1つです。日本だけでなく中国・韓国、アメリカ・カナダやヨーロッパ各国で販売および利用されています。タバコを吸う際に製品に付属している、パイプを取り付けるだけで実行可能なグッズです。いつも通りにタバコを吸うことができて、なおかつ少しずつ無理なく禁煙できる理由に31本のパイプの仕組みが挙げられます。

パイプには1から31番までの番号が振られており、番号通りに吸っていくことでニコチン摂取量が減るという構造です。ニコチンの減少率については1番の場合は3%で、5番は15%となり10番で30%といったように段階的に減っていきます。毎日の積み重ねによって、ニコチンに依存する割合を減らすうちに離脱症状も軽減され、禁煙しやすくなるという訳です。番号ごとに減少率が異なるのは、穴の大きさを変えてニコチンの吸入量を調節しているからです。

ミクロ単位という厳密な精度で穴を開けることにより、主流煙と一緒に横穴から空気も吸うことで吸入量が減ります。製品の設計・構造で制限をかけているため、薬剤なども使用しておらず離煙パイプを使うことに対する身体への害はありません。離煙パイプは1本で吸えるタバコの本数制限がなく、丸洗いが可能で二度使いができる製品です。銘柄によって異なるニコチン量に対応することができ、1ヶ月もしくは二度使いを前提とした2ヶ月での禁煙プログラムを実行できる点も大きなメリットとなっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *