無理なく禁煙したい人に離煙パイプ

離煙パイプは31本あるパイプを毎日1本ずつ番号順に使用する、特許取得済の日本製禁煙アイテムです。1日ずつパイプを取り換えていくことで、前の日よりも約3パーセントのニコチンがカットされます。パイプにはミクロの穴があけられており、番号が進むことにあわせて穴も大きくなっていく仕組みです。1日に3パーセントと少しずつニコチンが減少していくため、いつも通りに喫煙をする感覚で禁煙をおこなうことが可能なアイテムといわれています。

最後の31番までパイプを使用すると、ニコチン減少率はマイナス95パーセントになります。離煙パイプの使用方法は、自分がいつも吸っているタバコをパイプにさして普段通りに喫煙をおこないます。使用しているタバコのサイズによってパイプのサイズが異なる場合もあるため、あらかじめ普段吸っているタバコが離煙パイプに対応可能か確認しておくとよいでしょう。毎日少しずつニコチン摂取量を少なくしていく仕組みのため、禁煙中のストレスが少なくすむこともポイントのひとつです。

自分の体のためにタバコをやめたいけれど、薬は使いたくなかったり何度も禁煙に失敗していたりという人におすすめのアイテムではないでしょうか。なによりパイプさえ順番に使用するというルールさえ守れば、いつも通りにタバコを吸ってもいいため無理することなく継続できる理由になります。また、この離煙パイプは空気の流入量だけでニコチン量をコントロールしているため、薬剤や香料などは使用してない点も魅力のひとつです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *