安く英語を学ぶならフィリピン留学です

英語を学ぶならフィリピン留学が良い選択です。

フィリピンというと旅行で訪れる観光地のようなイメージがありますが、フィリピンは英語を話す人が多く学費や滞在費が安くすむため、欧米への英語留学よりも気軽に手軽に行くことができるのです。フィリピン留学のメリットは、英語を話す人が多い、安いの他に、マンツーマンレッスンが豊富で、ビザの手続きが簡単、そして何より日本から近いため、航空料金も安いのです。フィリピンは7000以上の島でできた群島国家で、昔はスペイン語が共通語でしたが、1898年にアメリカの植民地になってから英語が共通語になりました。

そのため、フィリピンでは英語が公用語として使用されています。地域や学校に差はありますが、4週間のフィリピン留学での学費と寮費やホームステイ代は平均で約1500ドルで、同じ期間をアメリカに滞在した費用と比較すると3割は安いのです。また、英語留学の最大の目的は英語が喋れるようになる、理解できるようになるなど個人によりさまざまですが、留学する価値は英語で聞く量と話す量を増やすことです。

聞く量と話す量を増やすのに最適なのはなんといってもマンツーマンレッスンです。グループレッスンだと自分が喋れる時間は数分の場合もあり、日本で学ぶのと差がないことも考えられます。フィリピンでの授業はマンツーマンレッスンが中心の授業で組み立てられているため、思う存分英語を話すことが可能になります。さらにフィリピンの学校では正規の授業とは別に無料の課外授業を設けているところが多いです。

発音矯正、文法、ライティング、スピーキングなど無料で受けることができるのです。デメリットはフィリピンでは子供にしっかり勉強させたいために門限など規則が厳しいところもありますが、それ以上にメリットの多いフィリピン留学は、英語を学ぶには良い選択です。
アメリカ留学のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *