社会人の留学について

留学は学生しか行く機会がないと考えている方もいるかもしれませんが、社会人も時間を有効活用して経験することができます。

社会人の場合は仕事を辞めずに休暇を利用していく短期留学と、仕事を辞めていく長期留学の割合がほぼ同じくらいとなっています。社会人は学生と比べると自由な時間は少ないため、期間や目的などに合わせて、さまざまな留学スタイルから自分にあったものを選ぶ必要があります。

まず挙げられるのが語学を学びに行く方法で、1週間から1年以上の期間からコースがあり、海外の語学学校や大学付属まで学べる環境があるところが魅力です。また語学を学ぶことを目的としているので、一般英語、ビジネス英語、試験対策、進学準備など語学力を総合的にあげるためのコースが用意されている場合が多いです。続いてはカルチャーやスポーツを体験するコースで、日本ではできない体験をすることがでさます。

こちらは1ヶ月から2ヶ月程度と比較的短期間の滞在でも大丈夫なので、専門分野を学びたい方やスキルを手に入れたい方が仕事を休んで参加しています。このほかにもボランティアやインターンシップ、大学進学など短期間でいける場合から長期間必要な場合があります。社会人のメリットとしては、一度社会人を経験しているので自分が何をしたいのかある程度わかるという点です。そのため日本に戻ってきたらすぐに役立つ経験をすることができるので、年齢的に行っても遅いと考えるのではなくぜひ挑戦することをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *