様々な海外留学の種類

海外留学、とは一定期間外国に滞在し、期間中高校、大学、語学学校などの教育機関で現地の教育を受け、学ぶことです。

様々なバリエーションがあり、目的や性格、予算にあったタイプの選ぶことが成功のコツといえます。まずは期間です。数週間から一年、または数年まで滞在期間には大きな幅があります。最初から長い滞在期間を定めてしまうと、カルチャーショック、衛生環境、食生活の違いなどから体調を崩す恐れもあり危険なので、はじめは短い期間の滞在を通して他文化への許容力を高めるのがよいでしょう。

次に目的です。大きく分けて語学留学と一般的な留学があります。前者は滞在する土地の言語を学ぶことを主な目的とし、語学学校で教育を受けます。後者は現地での教育を現地の生徒と共に受けることを目的とします。さらに、どこに滞在するのか、という点も留学生活を左右する大きな問題です。

ホームステイ、シェアハウス、寮、アパートメントなどが主な滞在場所です。ホームステイは安価に滞在できることが多いです。ただし、ホストファミリーとの相性が非常に重要になってきます、自分の生活リズムや生活ルールがある、という方は長期滞在でいきなりホームステイをするのは避けたほうが良いかもしれません。短期間の滞在で顔見知りになったホストの方に再びホストをお願いする、など安全策を取ることをお勧めします。

実は寮、シェアハウスも他人とスペースを共有することが多いですが、そちらは場所によってどれだけプライベートが守られているか事前に調査することが出来ます。ほかにも、どのような団体を通して手続きを行うのか、自分で留学をセッティングするのか、というようなことも金銭面、安全面で重要です。奨学金や保険などは念入りにチェックすることをお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *