留学で得られる多くの資格

留学をしたら語学だけではなく、仕事や生活に生かせる資格を得ることも出来ます。

一定の語学力があれば専門学校へ行くことが出来ます。卒業すれば語学力と技術を持っていることを示すことが出来、将来にとっても有利であるといえます。

例えば外資系企業で働きたい人などは金融やプレゼンテーション、マーケティングなどを学び学士号や準学士号を得ることが出来ます。また学校によっては企業でのインターンシップができ実践的な経験を積むことも可能です。

また海外で看護師資格取得コースがある学校があり、日本人でも取得したら、海外で看護師として働くことが出来ます。他には語学を生かして外国人に日本語を教える教師、通訳や翻訳の技術を学ぶことも出来ます。

近年では小学校の英語必修化があり注目されていますが、児童英語教師になるための授業が受けられる学校はイギリスやカナダが盛んで、教授法や模擬授業や実際に幼稚園などへの実習を行うなど実践的な内容を学ぶことが出来ます。

また自分の好きなことを生かしたい場合はヨガのインストラクターの資格や独立開業するためのコースがある学校や、本場の技術を学びたいときはプロの料理人を目指す人ならフランスやイタリアなどの本場でその土地の食材や技術を直接学ぶことから多くを得ることが出来るでしょう。

期間は体験程度なら数週間から入学でき、資格取得なら長期留学となります。学校を探す際は自分の学びたい内容のものがあるか、留学を無駄にしない為にも明確な目的をもって通うことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *