オーストラリアは日本人に人気の留学先

留学をする目的の一つに英語学習がありますが、そうなると英語圏の国に渡航する必要があります。

ところが英語圏の国は銃の使用が認められている国が多いので治安の面から言っても選ぶ際には慎重になる必要があります。そんな英語圏への留学ですが、アメリカやカナダなど様々な国がある中で特に人気が高いのがオーストラリアです。そもそもオーストラリアでは1980年代から積極的に外国人の学生の受け入れを開始していて、教育プログラムなどもとても充実しています。

また、銃の使用が認められている国ではありますが、その規制は他の英語圏よりも厳しいものとなっていて、実際に銃を使った事件はほとんど耳にすることがありません。さらに未成年に対しての法律も厳しく規制されていて、18歳未満の留学生は滞在先として利用できるのがホームステイだけと限定されています。ホームステイ先として選ばれる家も政府や警察が厳しいチェックをして安全性が確認できた家だけがホームステイ先として選ばれるので、しっかりと安全性を確保している点も人気の理由です。

その他にもオーストラリアは昔から移民が多く海外からの旅行者や留学生に対しても暖かく迎え入れてくれる傾向があります。助け合いの精神も非常に高く、知らない人で道で困っているのを見ると気軽に声をかけてくれるシーンが良く見受けられるので、これらの点が日本人が多く渡航する理由となっています。また、費用面で藻ヨーロッパやアメリカなどと比べると安く抑えられるので、留学を考えている人はオーストラリアを検討してみてはいかがですか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です