英語に自信のない人にセブ留学が向いている理由

英語等、語学留学というと英米やオーストラリアといった英語圏の国がまず選ばれるものですが、そんな中でフィリピンのセブが最近の留学先として人気を博しています。

他の英語圏の国と比べて留学費用が安い、授業が教師とマンツーマンが多いので、英語に自信がなくても、じっくり自分のペースで勉強が出来る、日本から近い、希望すれば親子で参加が可能等が人気の理由です。特に英語に自信のない人程、セブはおすすめです。

セブは気候もよく海も綺麗で、慣れない英語の勉強に疲れたり海外での生活にストレスを感じた時、気軽にリフレッシュ出来るのも魅力的です。また日本以外にも韓国やベトナム、タイ、中東やヨーロッパ等の世界中から学生が集まっており、その世代もバラバラな事が多いです。さまざまな国、文化、世代の人と知り合うことが出来るだけでなく、異国文化への理解を深めることも容易に出来ます。

これは日本にいてはなかなか体験できません。学校の寮に滞在すれば、ますます貴重な経験ができます。セブは、同じフィリピンでもマニラ等の都心部より治安もよく人々も素朴で大らかです。物価も安いため生活がしやすく、日本からも近いので1週間といった短い滞在期間から学校を選んで、バカンスのついでに英語を学ぶことが出来ますし、英語だけでなく最近はIT社会に特化したコンピューターやプログラミングの授業に力を入れている学校も増えています。英語とパソコンスキルを同時に向上できる機会です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *